消費税/地方消費税の区分記載後に一括値引した場合|印紙税Q&Aサイト

消費税/地方消費税の区分記載後に一括値引した場合

印紙,税,実務

請求書において消費税算出後に値引きをした場合、印紙税法上の記載金額、印紙税額はどうなるでしょうか?

印紙税は、課税文書に対し、記載金額(契約金額)により課税額が異なるものがあります。

印紙税法別表第一の課税物件表参照

 


これらの内、記載金額に消費税地方消費税が含まれている場合で、区分記載されている場合には、消費税額などは記載金額に含まれません。


但し、ここでいう区分記載とは、その取引で課せられるべき消費税などが具体的に記載されている場合を指しています。


質問のケースでは、請求書に値引き後の具体的な消費税額が区分記載されているかどうかで扱いが変わります。区分記載がなされていれば、消費税額などは記載金額に含まれませんが、そうでなければ消費税額が記載金額に含まれてしまいます。