売り上げ代金以外の金銭などの受取書|印紙税Q&Aサイト

売り上げ代金以外の金銭などの受取書

印紙,税,実務

17号文書(金銭/有価証券)のうち、売上代金以外の金銭などの受取書の範囲とは?

売上代金以外の金銭などの受取書は、17号の2文書として200円の印紙税が課税されます。

その受取書には以下のものがあります。

 

売上代金に該当しないもの

売上代金とは、資産の譲渡/資産の使用/役務の提供の対価を指しますので、対価性を有しないものは売上げ代金に該当しません。

ex.担保物としての受領、保険金の受領、借入金の受領、割戻金の受領、損害賠償金の受領



売上代金から除外されるもの

売上代金の要件に該当するものでも以下のものは除外されます。

・有価証券(証券取引法2条1項1号〜10号に掲げるもの:国際証券/地方債証券/社債権/特別法人の出資証券/株券/投資信託または貸付信託または特定目的信託の受益証券など)の譲渡の対価


・保険料(生命保険/損害保険など全ての保険料)


・公債または社債、預貯金の利子


・財務大臣と銀行などとの間、または銀行など相互間で行われる対外支払手段または外貨建債権の譲渡の対価