弁護士の見分け方・選び方 

弁護士が教える債権回収マニュアル

法律事務所は決して敷居の高いところではありません。初めから敷居などない事務所も多いと思います。

サイトマップ

弁護士が増えつつあります。司法試験の合格者が毎年3000人として、このうち80%以上が弁護士になるでしょう。

しかも、司法試験合格から法律家になるまでの司法修習期間は2年から1年半に短縮されています。

最高裁、法務省、日弁連の「法曹三者」が取り組む、弁護士を増やす目的の1つは、多様化する法律問題に迅速に対処するには、もっと多くの弁護士を必要とするという認識があるからです。



もう1つは、弁護士間に競争原理を導入しようというものです。

弁護士が増えれば必然的に弁護士間の競争が激化し、よりよいサービスが安く提供されるのでは、という思惑からです。

一般の人にとって、弁護士に頼むようなトラブルは一生に一度、多くても三度といった感覚があると思います。

弁護士とは一生縁のない暮らしの人も少なくありません。

こうした状況は人々に「弁護士は敷居が高い」という思いを抱かせてきました。

弁護士側に問題があったと思います。依頼者にとっては一生に一度の大事件なのに、解決の方法や手続きを詳しく説明しようとしない弁護士が横行していました。

応接室のソファにふんぞり返り、「黙って私にお任せ下さい。

悪いようにはしませんから」といった態度はもう古いのです。もっとお客様(依頼人)へのサービスを心がけた姿勢が求められます。

依頼者の側でも、どのように弁護士と付き合えばいいのかを知ることは有益なことです。

これからは一生に一度などといわず、年に1回は弁護士事務所のドアをノックしていただきたいと思います。

「友人に医者と弁護士を持つと便利だ」と世間ではよく言います。

かかりつけのお医者さんを持っている方はたくさんおられますが、なんでも相談できるホームロイヤーをもっている個人の方は、日本には滅多にいないと思います。

何が弁護士の扱う領域なのか。



まずその点から認識していただく必要があります。

自分の悩みが弁護士に相談できることだと知ったとしましょう。

でも、友人知人に弁護士がおらず、どこにどういう弁護士がいるのかも分からないとなりますと、まず弁護士を探す方法を考えなければなりません。

ここでは、弁護士が扱う領域を始め、アクセスの仕方、弁護士の「専門」性の調べ方、弁護士事務所の仕組み、弁護士に会う時の心得、弁護士にかかる費用などについてまとめました。

弁護士はサービス業であるという認識で書いています。

依頼人の法的ニーズに対応して、訴訟などの仕事を請け負い、法的な知識や情報を供給するサービス業です。

「よい弁護士」とはサービス精神がある弁護士のことであり、「悪い弁護士」とはサービス精神がない弁護士を意味しています。

「悪い弁護士」=「悪徳弁護士」という趣旨ではありません。

格式のあるシティホテルでは、お客様のありとあらゆる注文を夜中でも応じられるシステムを取っていますが、弁護士と依頼人の関係はそれとは違います。

あくまで法律に基づき、専門知識を活用して、依頼人の人権を守るサービス業です。

依頼人があまりにも常識とかけ離れた要求をしてきたり、法律的に間違った応戦(違法な戦術など)を求めたりした場合には、お断りするしかありません。

やはり基本は人と人との付き合いですので、良識を持った接し方がお互いに必要です。

これを見た皆さんが、もっと気軽に弁護士を活用され、良好な関係を保ちつつお付き合いすることを、切に願っています。

離婚相談付き 柳原弁護士の女性の上手な離婚法
TOP
弁護士は困った時の味方
弁護士はサービス業
探すルートはいくつもある
弁護士にも専門のある人とない人がいる
特殊分野は専門家に依頼しよう
よい弁護士はここが違う
大法律事務所は大学病院に似ている
小法律事務所には専門家とゼネラリストがいる
秘書の応対も考えよう
法律事務所をはしごするのも悪くない
メモと資料はあらかじめ準備しよう
悪徳弁護士を見極めよう
弁護士費用は思っているほど高くない
時間と労力によって費用は変わる
自分の事件ファイルを作ろう
依頼人が裁判所に行く必要はほとんどない
本人尋問の打ち合わせは念入りにしよう
弁護活動にもボランティアがある
相手の弁護士の言い分は気にしない方がいい
あなたのホームロイヤーを持つといい
まとめ
過払い金請求・特定調停・裁判までも自分で出来る、元「借金問題専門 弁護士秘書」の借金減額マニュアル
【全額返金保証】現役の法律事務所職員が教える、借金返済7つの秘密。あなたはもう借金を返す必要がなくなります。
起業するなら国から貰え!アイデア一つで資金1億円を国から合法的に調達する方法
決して泣き寝入りせず裁判へ向かうための手引き書 「TRIAL OF ONE」
振興銀行 金利
































弁護士の見分け方・選び方 All copyrights 2012 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。
過払い金請求訴訟ガイドしっかりもらう雇用保険・失業保険印紙税Q&Aサイト自動車税を説明するサイト働きながらママになる方へ裁判員制度Q&A相続税・贈与税と遺言書〜賢い遺産処分の方法〜職業訓練を利用して資格・スキルをタダで身につけるもう貸してくれない!自転車操業主婦の借金返済救済マニュアル所得税の基本の基本税金を還付してもらいます〜払い過ぎたぜい金を退職後に返してもらう〜web借金相談所消費者金融へ過払い金請求をしよう!消費税について離婚手続きの方法〜慰謝料・養育費・親権・財産分与〜離婚の知識確定申告の裏技究極の節税対策方法〜個人事業主・法人・副業〜男性のための離婚の手引きThe税務調査Q&A自分でできる民事訴訟裁判老後の法律相談弁護士の見分け方・選び方DV(ドメスティックバイオレンス)を解決する手段少額訴訟なんでもガイド労働安全衛生法をわかりやすく説明するサイト会社法の基礎の基礎子連れの離婚について究極の相続税対策