離婚調停成功マニュアル

DV(ドメスティックバイオレンス)を解決する手段 

【満足度96.4%!】どんな離婚問題もスピード解決!澁川良幸が贈る「15,000人の離婚問題解決法」〜あなたの離婚問題もきっと解決できます〜

ドメスティックバイオレンス(DV)とは、現在または元の夫婦、交際相手などの親密な関係にある者の間で、パートナーを支配するために、さまざまな暴力が用いられるものです

サイトマップ

DV事件を解決するためのプラン

解決プランの必要性
DVの加害者と被害者は、親密な関係にあり、現在または以前の配偶者や交際相手である場合がほとんどです。

安全な避難場所の確保
DV被害者が加害者と同居している場合は、今後、暴力からどのようにして安全を確保するかを考える必要があります。

退去命令と接近禁止命令
被害者が一時的に避難しても、加害者がその避難先を探したり、つきまといや徘徊を継続したり、被害者が元の住居に返らざるを得ない事情ができたときに、その帰宅を待ち構えていたりする場合は、被害者の安全を確保することができません。

婚姻費用分担請求
被害者の安全が確保できた時点で、別居中の生活費の分担の請求を検討します。多くの場合、加害者は「勝手に出て行ったのだから、生活費を支払う必要はない」といいますが・・・

離婚調停
被害者の安全が確保されたら、加害者との身分関係の清算に入ります。離婚調停は離婚訴訟の前提条件です。

離婚訴訟
DV加害者は、家庭は自分が支配し、被害者や子どもをその中においてやってるのだと見下す反面、被害者に情緒的に依存しています。

子どもの引渡し
離婚する場合には、子どもの親権者は妻か夫のどちらか一方に決めなければなりません。そのため。多くの離婚事件では、子どもの親権をどちらが獲得するかが大きな問題となります。

面接交渉
本来、子どもが非同居親と交流する機会を確保して、健全な成長発達に貢献させるための制度が面接交渉です。

刑事的対処
DVの講義の暴力には、多様な力の行使を含ます。そこでそれを刑法的に評価すると、さまざまな犯罪に該当します。その典型的なものに、暴力、傷害、強迫と保護命令違反罪があります。

■離婚調停を圧倒的有利に進める77項目完全公開。全198ページ。『離婚からの生還。』
TOP
DV事件を解決するためのプラン
解決プランの必要性
安全な避難場所の確保
退去命令と接近禁止命令
婚姻費用分担請求
離婚調停
離婚訴訟
子どもの引渡し
面接交渉
刑事的対処
安全確保と自立支援
DV被害の相談
保護命令
離婚手続
婚姻費用の請求
強制執行手続
子どもの親権・面接交渉権・引渡し
DVに対する刑事的な対応
コラム
【3日間限定価格】離婚大全集〜圧倒的有利に離婚する方法〜
離婚相談付き 柳原弁護士の女性の上手な離婚法
ダンナにバレずに離婚の準備。離活で離婚後快適生活。アナタは知らずに損をするつもりですか?最新2009年版離婚して3倍お金を貰って3倍幸せになる魔法の方法
健康保険・社会保険・公的扶助がよくわかる  不安解消!離婚手続の手引き
子どもを犠牲にしない離婚の仕方
金利 相場












DV(ドメスティックバイオレンス)を解決する手段 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。