バナー広告掲載契約書|印紙税Q&Aサイト

バナー広告掲載契約書

印紙,税,実務

インターネット運営会社にバナー広告の掲載を委託するにあたり、バナー広告掲載契約書を作成します。

この契約書の印紙税法上の取り扱いを教えてください。(契約書には、掲載期間・広告概要・掲載料金(月額)・掲載期間・対価の支払い方法が記載されている)

インターネット上の広告は、バナー・テキスト・メールマガジン広告など多様な形態がありますが、質問のケースでは、有償で一定期間広告を掲載するもので、広告主の依頼に対し受託者であるインターネット運営会社が広告宣伝業務を行う請負契約です。その契約書は2号文書(請負に関する契約書)に該当します。

 


記載金額は、月額の広告料×契約期間ということになります。



※今後行われる2つ以上の広告について共通して適用される数量/単価/対価の支払い方法などの取引条件などの取引条件を定める契約書の場合は、7号文書(継続的取引の基本となる契約書)にも該当します。(1回の契約で、単に広告の掲載が複数回にわたるものは、7号文書に該当しません)