商品売買基本契約書|印紙税Q&Aサイト

商品売買基本契約書

印紙,税,実務

当社の製造する車載用音響製品を販売するにあたり、得意先との間で、商品売買基本契約書を作成します。この契約書に印紙税は課税されますか?(契約書には、当該商品を継続的に売買する旨の記載・取引商品(種類/価格/数量)は別途協議による旨・代金の支払い方法・遅延損害金の定め・契約期間(1年)および自動更新の定めが記載されている)

通常、特定の物品を単発で売買することを約する契約書は、課税文書とはなりません。

 


質問のケースでは、3ヶ月を超える期間で、営業者間で継続的な売買に共通して適用される取引条件のうち、目的物の種類・対価の支払い方法・遅延損害金の方法を定めたものですので、7号文書(継続的取引に関する契約書)に該当し、印紙税が課税されます。