商業信用状条件変更通知書|印紙税Q&Aサイト

商業信用状条件変更通知書

印紙,税,実務

すでに発行した商業信用状について、その金額、有効期限などを変更する際に、商業信用状条件変更通知書を発行しています。この通知書の印紙税法上の取り扱いを教えてください。

印紙税法上、11号文書(信用状)を課税文書としています。

 


この信用状とは、銀行が他の取引銀行に対して、特定のものに一定の金銭の支払いをすることを委託する支払委託証書を指し、商業信用状旅行信用状を含みます。


質問のケースでは、すでに発行されている商業信用状について、その金額・有効期限・数量・単価・船積日限・船積地・仕向け地などを変更した場合に銀行が発行するものですが、これは、信用状そのものではなく、単なる事務処理結果を通知するものですから、課税文書には該当せず、印紙税は課税されません。