債務引受契約証書|印紙税Q&Aサイト

債務引受契約証書

印紙,税,実務

当社は、取引先の債務を引き受けるに当たり、債務引受契約書を作成します。この契約書の印紙税法上の取り扱いについて、教えてください。(契約書には、引受内容および借入残金・債務者の債務関係脱退の確認・保証人、債権者は債務引受による債務者交代を承認する旨の定めが記載されています)

印紙税法上、15号文書(債務引受に関する契約書)は課税文書となっています。

 


債務引受とは、債務の同一性を失わせないで、債務引受人へ移転をすることを指します。また、債務者が引き続き債務者の地位にとどまる重畳的債務引受も含みます。


質問のケースは、上記に該当し、印紙税が課税されます。



なお、質問の契約書は保証人が新債務者の債務を保証する旨の契約が含まれていますが、主たる債務の契約書に併記された保証契約ですから、13号文書(債務の保証に関する契約書)には該当しません。