土地賃貸借契約書|印紙税Q&Aサイト

土地賃貸借契約書

印紙,税,実務

営業所新設にあたり、子会社の土地を貸借するため、子会社との間に土地賃貸借契約書を作成します。印紙税は課税されますか?(契約書には、目的物の内容・賃料の設定・期間と更新の定めに関する事項が記載されます)

印紙税法では、1号2文書(土地の賃借権の設定に関する契約書)が課税物件としてあります。

 


土地の賃借権とは、民法601条に規定する賃貸借契約により設定される権利で、賃借人が賃貸人の土地を使用収益するものです。


このため、質問のケースでは、印紙税法上の課税物件に該当し、印紙税が課税されます。


尚、土地の賃借権の設定に関する契約書の記載金額は、保証金などの後日返還が予定される金額や契約締結後の使用収益の対価である賃料を含みません。