請求書に受領印を押して領収書とした場合|印紙税Q&Aサイト

請求書に受領印を押して領収書とした場合

印紙,税,実務

得意先に毎月、売掛金の請求のため、請求書を作成し送付しています。売掛金の入金時には、請求書に受領印を押印して、得意先へ返却しております。この請求書に印紙税は課税されますか?(請求書には、品名・数量・単価・金額・宛名が記載されています)

一般に請求書は、取引先に対して売り掛け金の支払いを請求する場合に作成される文書であり、印紙税は課税されません。

 


しかし、質問のケースでは、この請求書に受領印を押印し、得意先へ交付していますので、請求書としてだけではなく、金銭などの受領を証する文書として扱われ、17号文書(金銭/有価証券の受取書)に該当し、印紙税が課税されます。