失敗の少ないフランチャイズで起業 

専門知識不要。コピペだけで今日から情報起業が出来る。自動で収益を作り続けるリセールライト。笑顔パッケージseason1

独立・起業するならロイヤリティを払っても、フライチャイズを選びましょう。

サイトマップ

個人商店では生き残れないのです。独立開業で不況状況を生き残る方法は

個人で独立開業した人で、10年以上続けられている人は、10人に一人です
チェーン店では無く個人で独立開業した人が、5年後も店を続けでいる人は、約25%という数字が、中小企業庁『中小企業白書』2011年版により、求められます。

今、地球上のどの都市にも、大手チェーン店が進出席巻しています
20〜30年前までは、地元の商店街や駅前の商店街にあった店は、ほとんどと、いっていいほど個人商店で、大手チェーン店は、ほんのわずかにあった程度でした。

今後、中小・零細企業は大儲けできない理由とは
日本経済が不況に突入して、もはや20数年経ち、さらに07年のリーマンショックで追い打ちを受け、この先、日本経済の復活はあるのでしょうか?

モノがあふれている中、あなたの独立起業は、何で勝負したら良いのか分かりますか
今、日本には、モノがあふれています。飲食品では、ハンバーガー、牛丼、中華、焼肉、寿司、立食いそば、イタリアン、フレンチ、アイスクリーム、スィートなど何でも揃っています。

不況なときこそ、独立のチャンスがあるのです
店舗型ビジネスを例にして、その理由を説明します。不況が長引くと、その@は、良い人材が集まりやすのです。不況期では、企業の採用が減り、失業者が増えます。

この時期、独立開業する人にお勧めするのがフランチャイズ・ビジネスです
“不況時の今こそ独立開業のチャンス”というものの、個人での開業は、5年持つかどうか分からないといわれている中、よほどの実力と豊富な資金がない限り、個人で独立開業するのは、やめた方が良いでしょう。

フランチャイズは本当に儲からないのか
世間一般的に、フランチャイズは儲からないと思っている人が多いようです。しかし、儲からないとイメージがあるにもかかわらず、街にはたくさんのフライチャイズ店がたくさんあり、しかも増えています。

再販権付!簡単情報起業マニュアル「HTMLやFTPも分らない初心者向け簡単ツール」
TOP
個人商店では生き残れないのです。独立開業で不況状況を生き残る方法は
個人で独立開業した人で、10年以上続けられている人は、10人に一人です
今、地球上のどの都市にも、大手チェーン店が進出席巻しています
今後、中小・零細企業は大儲けできない理由とは
モノがあふれている中、あなたの独立起業は、何で勝負したら良いのか分かりますか
不況なときこそ、独立のチャンスがあるのです
この時期、独立開業する人にお勧めするのがフランチャイズ・ビジネスです
フランチャイズは本当に儲からないのか
独立起業する成功の近道はフランチャイズが一番です
失敗しないためのフランチャイズ本部の選び方
店舗運営を長く続けるためのポイント
フランチャイズの成功例と失敗例は
あるオーナーの成功まで軌跡
フランチャイズ起業後のさらなる発展への展開について
FX投資会社設立による独立起業ノウハウ「年商1億円を達成した儲かるFX新スキーム構築法」
元採用担当者が暴露する転職採用の裏側!自ら転職と採用担当を経験した筆者が書き下ろした「究極の転職マニュアル」。採用担当者を唸らせる応募書類の書き方、面接官も脱帽の面接対策をたっぷりお伝えします
新規就農マニュアル【農業転職法】
「三流大学卒が転職コンサルに絶対無理と言われた超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍」 非常識な転職「大」成功術!



失敗の少ないフランチャイズで起業 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。