失敗の少ないフランチャイズで起業 

専門知識不要。コピペだけで今日から情報起業が出来る。自動で収益を作り続けるリセールライト。笑顔パッケージseason1

独立・起業するならロイヤリティを払っても、フライチャイズを選びましょう。

サイトマップ

店舗運営を長く続けるためのポイント

店のオープンは、ゴールで無くスタートなのです
長い間、苦労して開店にこぎつけて、喜びはひとしおではないかと思いますが、実はこれからが長い道のりの、大切なスタートの始まりなのです。ここでは、開業後、長く営業を続けるためのポイントを説明します。

スタッフのことも、真剣に考えましょう
店の運営は、従業員がいて初めて成り立つのです。気に入らないスタッフを怒鳴りつけたり、簡単にクビにしたりするオーナーがいます。

店舗でのミーティングは必ず行い、スタッフの話をよく聞きましょう
店頭でのスタッフとのミーティングは必ず実施した方が良いと思います。ただし、店サイドの一方的な指示や命令の業務連絡的なミーティングでは無く、スタッフからの意見や要望を聞き吸い上げるミーティングでなければなりません。

店長選びのポイントは
オーナー自身が店長として現場に立つ場合は問題が無いのですが、もし、店長を置く場合には、その人選は慎重に行なう必要があります。

本部とのコミュニケーションを密にするべきです
開業後は、本部との付き合いを日頃から密にしておくことが重要です。特に、本部のスーパーバイザーと店舗開発部門、研修部門と、それに社長や担当役員の方々です。

創業の精神と経営理念を明確にしましょう
会社を経営して行く上で最も重要なのが「創業の精神」と「経営理念」です。独立起業する前に、自分は「なぜ独立起業したいのか?」という創業の精神と独立して「何を実現したいのか?」「どのような価値観に基づいて会社を経営していきたいのか?」という経営理念を考え、明文化しておきましょう。

経営計画書を必ずつくりましょう
創業の精神と経営理念ができたら、経営理念を細部に落とし込んだ経営計画書も同時につくることもお勧めします。

社員・従業員の教育に力を注ぎましょう
会社を経営して行く上で、社員・従業員教育も大切な一つです。それは、社員・従業員が育つことが業績のアップにつながるからです。

再販権付!簡単情報起業マニュアル「HTMLやFTPも分らない初心者向け簡単ツール」
TOP
個人商店では生き残れないのです。独立開業で不況状況を生き残る方法は
独立起業する成功の近道はフランチャイズが一番です
失敗しないためのフランチャイズ本部の選び方
店舗運営を長く続けるためのポイント
店のオープンは、ゴールで無くスタートなのです
スタッフのことも、真剣に考えましょう
店舗でのミーティングは必ず行い、スタッフの話をよく聞きましょう
店長選びのポイントは
本部とのコミュニケーションを密にするべきです
創業の精神と経営理念を明確にしましょう
経営計画書を必ずつくりましょう
社員・従業員の教育に力を注ぎましょう
フランチャイズの成功例と失敗例は
あるオーナーの成功まで軌跡
フランチャイズ起業後のさらなる発展への展開について
FX投資会社設立による独立起業ノウハウ「年商1億円を達成した儲かるFX新スキーム構築法」
元採用担当者が暴露する転職採用の裏側!自ら転職と採用担当を経験した筆者が書き下ろした「究極の転職マニュアル」。採用担当者を唸らせる応募書類の書き方、面接官も脱帽の面接対策をたっぷりお伝えします
新規就農マニュアル【農業転職法】
「三流大学卒が転職コンサルに絶対無理と言われた超難関の外資系企業に転職で年収1.7倍」 非常識な転職「大」成功術!






失敗の少ないフランチャイズで起業 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。