保育園ビジネスを始めて儲ける方法 

【無料ソフト版】情報起業スーパーテンプレート

子供の将来のことを考える一方で自分の人生も充実させたいという考えをもっている親達が増えることで保育園ビジネスはこれから期待できるビジネスとなるのです

サイトマップ

認可外の利益とは

認可外の経営での利益といっても、その規模、保育料の違い、助成金を受けているかによって違いがあるため簡単に説明はできません。



特に認可外の場合、支出というものは園児数に関係なくほぼ一定ですが収入の方は月によって差が出る場合がほとんどで一概にいくらと言うことはできません。

月の売上に差が出る要因とは、月によって預かる園児の数が違うのもそうですが、年齢などで値段設定を変えているためこの年齢構成が変わると保育料の収入が変わってしまう点にあります。

また、一時保育や延長保育などの売上も時期によって変わってくる点からも利益を予想するのは難しいのです。

そのため、ここではある園を例に取ってお話ししましょう。

話を簡単にするため、延長保育はカウントせずに考えてみましょう。

ある認可外園、その園児数は定員25人すべてが月極で満員状態です。

その内訳は0歳児が2人、1〜2歳児が5人、3歳児が9人、4歳児が10人でした。

これは偶然その人数にしたのではなく、入園の希望があったにもかかわらず断ってしまったからなのです。

この園は保育士2人体制のため2歳児以下の預かりを国の基準上、断らなければなりませんでした。

国の基準である指導監督基準では、保育士が2人の場合0歳児だけなら6人、1〜2歳児だけなら12人までは良いことになっていますが、それでは売上的にも、運営的にも厳しくなってしまいます。

結局、その月の売上は、112万円で計算上の上限である117万円に近く、満足いく結果となりました。

月の支出は、保育士2人の人件費と家賃、光熱費と雑費(子供のおやつなど)でこの月もいつもと変わらず50万円でした。

ただし、エアコンを使う時期などは光熱費が多くなることもありますがほぼ一定の金額のようです。

そこで計算してみると、この園では112万円から50万円を引いた62万円が利益ということになります。

正確には、ここに延長保育料が上乗せされ、それに伴う人件費が差し引かれています。

はっきり言ってこの園は成功例と言えるでしょう。

定員が月極で埋まり、その年齢構成が上手くいかないとこのような利益は難しいかもしれません。

実際は、一時保育で定員を満たす場合も多く結果、日または月によって収入も変動してしまいます。

この園の62万という売上は上限に近い売上ということを覚えておいてください。

保育園という事業には、定員というものがあるためその収入には天井があります。

それゆえ、一度マイナスが生じた場合、一気に挽回することは難しいのです。

それを踏まえて、開園準備や開園後の出費は極力抑える必要があります。

完全図解!情報起業家向けホームページテンプレート
保育園ビジネスは少子化でも可能
保育園はこれからより必要になる
許可・許可外の両方が存在する
許可外保育園の種類とは
人それぞれ望みは違う
許可外園がこれからの保育を握る
認可外の園長には誰でもなれる
認可外園はすぐにはじめられる
経営力は必要ない
認可外の利益とは
保育の現場では、仕事に妥協は許されない
資金はどのくらい?
開園時期を見極める
場所選びはどうする?
認可外に向く立地とは?
認可外に適した物件パート1
認可外に適した物件パート2
保育士が園の運命を握る
求人のノウハウ
面接で大事なことは
開園に当たって準備する書類
保育料の決め方
運営内容の決め方
保育園の1日とは
開園から1カ月以内に届け出を
助成金を受け取れるか確認を
チラシの配布による宣伝効果ついて
効果的なチラシとは
宣伝媒体の活用方法は
地域に根付いた保育園
良い関係は良い宣伝に
近隣の認可園とのかかわり方
あらゆる応対も親身かつ丁寧に
園を選ぶ基準とは
入園を決定付ける面接とは
費用をかけるべきポイントを知る
自分の努力で経費は節約できる
備品の購入費は抑えて
保護者の協力も大切
少ないスタッフでも効率よく
ベビーフェンスで空間利用
公共施設を利用する
ちょっとした事もクレームに成りうる
クレームを未然に防ぐには
入園前に子供の状態は把握しておく
保護者との信頼関係を強める
損害保険の重要性
保育園の衛生管理
乳幼児の健康管理
保育園の安全管理
救急処置は必ず身につけておくべき
医療機関との連携
事故の記録を残す
立ち入り調査で気を付けるポイント
園長より社長となる
利益を求める事を考える
フランチャイズ加盟は良いの?悪いの?
保育士の前では園長の顔で
アイディアで儲ける
認可を利用できない保護者をターゲットに
園の規模を大きくするには
他のエリアに挑戦する
預かり時間を増やす
年商3,000万円スモールビジネス起業の極意
脱・待機児童!認可保育園”グレーソーン”入園案内
【AYU式】フロントライン・マーケティング
輸出大百科【2000本突破!】



保育園ビジネスを始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。