不動産屋を始めて儲ける方法 

〜メガバンク出身の現役不動産鑑定士が教える〜初心者でもできる!不動産投資プラチナ指値術

不動産業の基礎知識から開業方法・経営のポイントやノウハウまで、不動産屋を始めようと思ったらまずは見て欲しいサイトです

サイトマップ

不動産屋の成功条件とは|不動産屋の実態とその基本的知識を知る

どの業界でも言える事とは思いますが、成功を収めるには、売上・収益を得ながら、お客さんの立場を理解した仕事ができるか否かにかかっていると思います。



最近のお客さん判断の目はとてもシビアで、その業者が駄目と判断すれば、すぐに離れて行きます。

特に不動産業界に対するお客さんのイメージは正直なところあまり芳しくありません。

昔から「せんみつ」と言われ、不動産屋の言うことは、千に三つしか本当の事がないという言葉がある位です。

では、何故こんなイメージを持たれているのでしょうか。

その理由の一つに考えられるのは、不動産売買の報酬額が高額なので、強引の契約を結ばせようとする不動産屋が多いと考えられます。

最近は、このような問題は改善方向になっていますが、まだ一部では、このような問題も生じています。

このような不動産屋に欠けているのは、「企業理念」です。「企業理念」がない、又は、ないに等しい状態は、イメージを悪くする要因です。

開業するときには、誰でも、「お客さんに満足して貰い、契約を伸ばし売り上げを向上させたい」と思ったはずが、経営がうまくいかなくなった時や組織が大きくなるに連れて売り上げ至上主義に陥ることもあります。

これでは、お客さんが何を望んでいるかを考慮できません。

そんな状態を救うのが、「企業理念」です。

不動産業界に対するイメージが変わらない限り、モラルが他業界に比べよりいっそうに求められています。

起業した当時の初心を忘れれば、たちまちお客さんは、逃げてしまいます。

また、不動産仲介業を専門にすれば、不動産情報は、他の業者と同一になってしまいます。

差別化出来ず、お客さんに提供できる物件情報は、同じになってしまいます。

これに対して、お客さんは、何をポイントにして契約を決めるのでしょうか。

「どうせ同じ物件ならこの不動産屋と契約したい」と思って貰えるか否かです。

これは、お客さんとの信頼関係があるにかかっています。

特に独特のノウハウもなく、ただ純粋にお客さんが満足するために努力することだけです。

それでもうまくいかないこともありますが、この誠実さを見て契約を決めるお客さんは大変多いのです。

これは、営業力と言うよりは、人間力です。不動産仲介業では、物件に対する知識や値下げ額にはそれほど差がありません。

そこで、契約を取るには、如何にお客さんからの信頼を受けるかが、とても重要と言えるのです。

安定堅実、そして加速度的に資産を増やす不動産投資15のステップ
不動産屋の実態とその基本的知識を知る
不動産屋の成功条件とは
何でも相談型の不動産屋は、経営失敗のもと
失敗する、一匹狼型の経営
宅建資格保持者が独立開業しないのは何故か
宅建主任者と宅建業免許の違いとは
宅建主任者資格取得は難関か
合格後は実務講習を受ける
不動産屋は宅建業だけが飯のタネではありません
不動産屋と売り主の契約
開業し易い不動産屋の形態とは
賃貸仲介業を業務の柱とする開業方法
物件広告とホームページ戦略はどうするか?
入居者斡旋と物件紹介の実務
入居審査と賃貸借契約の実務
賃貸不動産屋が売り上げを倍増戦略
不動産売買を業務の柱とする商売方法
不動産業における差別化戦略の方法
不動産屋の開業手順
トラブル事例とその解決方法
不動産投資家のための「商工中金」完全マニュアル 融資審査で落ちまくった人に朗報!アパート・マンションを融資を駆使して購入し、短期間で資産と収入を増加する仕組み
マスコミも来る儲かる不動産コンサルタントが「そっと教える」不動産コンサルタントのなり方とその威力〜実践に即した不動産屋さんになる!
絶対成功!区分不動産投資法
空室対策で高利回り 不動産投資家養成プログラム The大家さんマーケティング 2ndインパクト


























不動産屋を始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。