不動産屋を始めて儲ける方法 

〜メガバンク出身の現役不動産鑑定士が教える〜初心者でもできる!不動産投資プラチナ指値術

不動産業の基礎知識から開業方法・経営のポイントやノウハウまで、不動産屋を始めようと思ったらまずは見て欲しいサイトです

サイトマップ

入居審査と賃貸借契約の実務

入居審査はあくまで厳格に
お客さんに「契約する」決心がつけば、入居審査に入ります。入居審査は、お客さんの家賃も払いや近隣トラブルを未然に防ぐための事前審査です。

入居審査では、何を確認するのか?
入居許可の最終判断は、大家さんですが、実際の入居業務は不動産屋が行っているので、入居者の出す危険サインは、不動産屋が見分けなければなりません。

不動産賃貸契約に必要書類
不動産賃貸借契約に必要な書類は、以下の6種類です。@契約書(3部):契約前に、連帯保証人の署名・捺印を貰います。

保証人の仕組みを知ることは、不動産屋の必須知識
保証人は、入居者が家賃を滞納した時や、行方不明になった時等のトラブルの際に、入居者に代わり家賃の支払いをなさしめる重要な存在です。

更新時の手続きと書類の種類
賃貸住宅の契約の多くは2年契約で、2年たって契約更新すると更新手数料が見込まれます。手数料は、1件当たり5千円位なのですが、たくさんこなせばまとまった収入が期待できます。

退去時の手続きと精算金
ここでは、退去時の一連の流れについて説明します。退去には、更新の際に起こるものと契約中に起こるものがあります。

売り上げ計画は万全に
企業として売り上げ予測や目標を立てることは、非常に重要な事です。ただ、あまりに高い目標では、途中で達成できないと分かると、やる気を失うので、少し頑張れば可能な計画にすべきです。

安定堅実、そして加速度的に資産を増やす不動産投資15のステップ
不動産屋の実態とその基本的知識を知る
賃貸仲介業を業務の柱とする開業方法
物件広告とホームページ戦略はどうするか?
入居者斡旋と物件紹介の実務
入居審査と賃貸借契約の実務
入居審査はあくまで厳格に
入居審査では、何を確認するのか?
不動産賃貸契約に必要書類
保証人の仕組みを知ることは、不動産屋の必須知識
更新時の手続きと書類の種類
退去時の手続きと精算金
売り上げ計画は万全に
賃貸不動産屋が売り上げを倍増戦略
不動産売買を業務の柱とする商売方法
不動産業における差別化戦略の方法
不動産屋の開業手順
トラブル事例とその解決方法
不動産投資家のための「商工中金」完全マニュアル 融資審査で落ちまくった人に朗報!アパート・マンションを融資を駆使して購入し、短期間で資産と収入を増加する仕組み
マスコミも来る儲かる不動産コンサルタントが「そっと教える」不動産コンサルタントのなり方とその威力〜実践に即した不動産屋さんになる!
絶対成功!区分不動産投資法
空室対策で高利回り 不動産投資家養成プログラム The大家さんマーケティング 2ndインパクト





不動産屋を始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。