不動産屋を始めて儲ける方法 

〜メガバンク出身の現役不動産鑑定士が教える〜初心者でもできる!不動産投資プラチナ指値術

不動産業の基礎知識から開業方法・経営のポイントやノウハウまで、不動産屋を始めようと思ったらまずは見て欲しいサイトです

サイトマップ

不動産売買を業務の柱とする商売方法

売買仲介業務の魅力とは?
不動産の開業は、賃貸仲介・管理業務ばかりでではなく、売買仲介をメインに開業する方もいます。売買仲介の魅力は、何と言ってもその手数料に有ります。

売買仲介業務は難しいか?
売買仲介には、経験が必要と言えますが、だからと言って、他の不動産屋で修業を経ないと出来ないものでもありません。

売り上げを伸ばすコツとは?
不動産売買の販売活動を経験するにつれて、あることに気付きます。開業当初は、不動産を買ってくれる人を探すのですが、売上向上を考えると・・・

最初の内は、「購入者探し」が基本です
売り物件を集めることが、不動産業にとって大変重要ですが、残念ながら最初から売却依頼物件がたくさん集まるとは言えません。

チラシの簡単な作り方
売り物件情報を得たら,いかにしてこの情報をチラシに反映させるかが課題になります。実際では、他社チラシを参考にチラシ制作を行っている不動産屋が多いようです。

不動産広告を制作する際の注意点とは?
不動産広告では、うそはもちろん、紛らわしい表現の掲載が禁止され、また、必ず掲載しなければならい事項もあり、かなり厳しい広告規制があります。

売却依頼募集広告の方法
チラシの表面ができたら、裏面の売却依頼物件の募集記事を制作します。簡単に募集してもなかなか反響は得られないので、「無料査定」を掲げて募集をかけます。

無料査定の方法
無料査定はどのように行われるのでしょうか。基本となるさて方法は、物件情報を正確に把握することが前提で、近隣の成約情報から相場を割り出していきます。

チラシの効果的な配布方法とは?
基本的には、物件の周辺地域にポスティングして行き、特に、物件の両隣や近隣を意識してください。隣の敷地は、多少高くても購入する場合が多いので・・・

物件調査の方法
不動産の売却依頼を受けたら、物件調査を行います。気になれば依頼を受ける前でも調査して構いません。

役所における物件調査
物件確認作業が済めば、今度は役所での物件調査です。売却依頼者の情報は必ずしも正確と言えないものもあるので、不動産屋は、依頼物件について必ず市役所で調査します。

諸経費がどれ位になるかは、必ず聞かれます
賃貸契約でも売買契約でも、契約時の諸費用がどれ位になるかは、お客さんの大きな関心事なので、必ず聞かれます。

重要事項説明義務と契約書の作成交付
不動産取引で最も重要な業務は、重要事項説明とその後に行う契約書の交付です。ここでは、何故重要事項の説明が欠かせないのかを説明します。

安定堅実、そして加速度的に資産を増やす不動産投資15のステップ
不動産屋の実態とその基本的知識を知る
賃貸仲介業を業務の柱とする開業方法
物件広告とホームページ戦略はどうするか?
入居者斡旋と物件紹介の実務
入居審査と賃貸借契約の実務
賃貸不動産屋が売り上げを倍増戦略
不動産売買を業務の柱とする商売方法
売買仲介業務の魅力とは?
売買仲介業務は難しいか?
売り上げを伸ばすコツとは?
最初の内は、「購入者探し」が基本です
チラシの簡単な作り方
不動産広告を制作する際の注意点とは?
売却依頼募集広告の方法
無料査定の方法
チラシの効果的な配布方法とは?
物件調査の方法
役所における物件調査
諸経費がどれ位になるかは、必ず聞かれます
重要事項説明義務と契約書の作成交付
不動産業における差別化戦略の方法
不動産屋の開業手順
トラブル事例とその解決方法
不動産投資家のための「商工中金」完全マニュアル 融資審査で落ちまくった人に朗報!アパート・マンションを融資を駆使して購入し、短期間で資産と収入を増加する仕組み
マスコミも来る儲かる不動産コンサルタントが「そっと教える」不動産コンサルタントのなり方とその威力〜実践に即した不動産屋さんになる!
絶対成功!区分不動産投資法
空室対策で高利回り 不動産投資家養成プログラム The大家さんマーケティング 2ndインパクト




















不動産屋を始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。