古物商・質屋を始めて儲ける方法 

2012年 新しい時代のビジネス成功の原則

質屋を母体とするディスカウント小売販売店や古物・リサイクルショップと呼ばれる中古品やいわゆる新古品を扱う市場が活況を呈しています。

サイトマップ

上手に仕入れるコツは

質屋ディスカウントショップでは、消費者からの買い取りを増加させることが、利幅アップにつながります。



では、どうしたら買い取りを増やすことができるのでしょうか。

これには先ず、店側から消費者に積極的にアプローチすることが重要です。

リサイクルショップが行っているように、継続して店の情報を発信し続けることです。

例えば、タウンページや地域情報誌等に広告を打ったり、インターネットの利用も考えられます。

質屋の従来からの広告法に、電柱広告がありますが、これに効果が見いだせず、最寄駅の看板広告に切り替えた質屋もあります。

このような努力を継続し、口コミで店の評判が浸透してくればしめたものです。

これは、大きな励みにもなります。

口コミが広がるのは、その店の特徴や強みが消費者にアピールできたことを意味し、信頼感につながります。

口コミは、一般の広告ではなしえない、独特の信頼感を生みます。

リサイクルショップでも質屋でも、買い取りで一番重要なのは、一般消費者の信頼を勝ち得ることです。

ただ、この「信頼」には多くの意味合いが含まれます。

買い取り価格が明確公正で、不信感を抱かせないかとか、査定がスピーディーであるとか、対応が親切丁寧かと言うことも含まれ、更に、他の店より高額で引き取って貰えるかといったことも信頼に含まれます。

「私どもは、品の良いものを並べるようにしています。よい商品は、しっかりとした値段を付け、めいっぱい値段を付けないと集まりません。お客さんは手放しません。私どもは、いつもあそこは買い取りがダントツだといつも褒められるんです。」とある質屋系ショップのオーナーは言います。

そしてこの店では、店内に別個の買い取りセンターを設け、細かな「買い取り価格表」を作ったり、インターネットも利用して、きめ細かなサービスを展開しています。

買い取り価格を高くすると商品が集まるのは当然ですが、それに伴い、粗利下がります。商売の原則から言えば、わが意を得たりとはいきません。

しかし、このオーナーはそんなこと百も承知で商売の方法を買えません。何故なら、その分を商品の回転率で稼げばよいとしているからです。

簡単に言うと、顧客を多く集め販売力を高めれば、粗利減少分を補えるという、明確な経営方針があるということです。

これを踏まえて、この店が採用したのが、コンピューターでの顧客管理です。

会員システムを採り、様々な特典を設定し、いわゆる“顧客の囲い込み”を図りました。

現在この会員数は、15000人以上になっています。

商売で、リピーターを増やすことは非常に重要です。

一見の客はある程度宣伝すればやってきますが、どの業種でも、一見さんだけではやっていけません。

リピーターがいることで、商品の回転率を上げ、それに利益も付いてくるのです。

従って、会員制を採り、リピーター確保に努めることは、とても賢い商売と言えるのです。

そして、リピーターは、商品を購入することだけでなく、質の良い商品を持ち込んでくれる買い取り客ともなります。

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
今なぜ、古物商・リサイクルショップが注目されるのか
拡大する中古品ビジネスには、まだまだ先にチャンスあり
古物商・リサイクルショップの何が人の心を惹きつけるのか
古物商・リサイクルショップは、粗利益率が高いのも魅力
古物商・リサイクルショップの改善点とは
古物商で言ういわゆる「古物」とは具体的にどんなものを指すのか
取り扱う「古物」の種類で、商売の仕方も変わります
仕入れの如何が成否を左右する
仕入れ方法は、「買い取り」と「委託」の2つがあります
上手な仕入れ方法とは、一体どんなものなのか
スムーズに仕入れるコツとは
得になるのは、買い取り販売か、それともと委託販売か
インターネットでの仕入れは成功するか -改正古物営業法に関連して
商売成功の条件とは
ブランド子供服のリサイクルショップ成功例
中古カメラ店の成功事例
子供服と子供用品リサイクルショップの繁盛事例
繁盛する金券ショップの経営手法とは
中古自動車の販売の営業戦略
「質屋」とは一体どんな商売なのか
質屋の機能とその仕組みについて
今、質屋の「買い取りと販売」を、中古ビジネス市場が注目
人気の質草(担保物)は何か
仕入れ方が商売成功の最重要ポイント
上手に仕入れるコツは
接客の仕方が仕入れを変える
商品査定の進め方
ネットオークションの賢い利用法
商売成功のカギは経験の積み重ね
質屋商売は、「商品知識豊富さと接客態度」が基礎になる
繁盛店を作るには、「顧客増加の仕組み作り」が重要
古物商の許可は誰でもとれる
古物商免許の申請手続きの方法と提出先
古物商許可申請から認可までの具体的な流れ
古物商に義務付けられることとは
「改正古物営業法」で新規に義務化されたこと
営業停止・許可取り消しになる場合とは
普通の生活ができる方ならだれでも質屋の許可は受けられる
質屋営業の申請手続き方法と提出先
質屋営業で義務付けられていることとは
営業停止・許可取り消しになる場合とは
脳から成功を導く転職バイブル書
世界一受けたい行列のできたインターネットビジネス勉強会 動画編
高級車に乗りながら稼ぐ中古車ビジネス!「全くの素人がわずか7 日間で245000 円稼いだ真髄の稼ぎ法とは・・・」
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。



古物商・質屋を始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。