古物商・質屋を始めて儲ける方法 

2012年 新しい時代のビジネス成功の原則

質屋を母体とするディスカウント小売販売店や古物・リサイクルショップと呼ばれる中古品やいわゆる新古品を扱う市場が活況を呈しています。

サイトマップ

古物商・リサイクルショップの改善点とは

中古ビジネスを見ると、最近のエコロジーブームや社会環境の変化にも乗って、順調に成長を続けています。



中古品市場は、飲食物と異なり、物が残るので、繰り返し使われそれを販売する店も存続して行きます。

ただ、社会的に認知され、隆盛を極める古物商・リサイクルショップにも克服しなければならない課題は存在します。例えば、「商品が不潔に見える」があります。

この対処法は簡単で、商品を常に清潔に保ち、きれいに見えるようにしておくことです。

「商品が不潔に見える」とは、その商品が知らない誰かに使われたと言う事実に対するものではなく、その商品の見せ方や商品展示等に清潔感がないと言うことなのです。

他人が使用したものはダメと感じる方にはこのことは通じないが、ただ、リサイクルショップで販売されている商品の中には、全く他人が使用していない新品もあります(中古新品)。

中古新品は、例えば、贈り物として貰ったバスタオルセットやシーツ、引き出物の陶磁器、また、1回も着用していない洋服等があります。

例え1度も使用していなくても、1度人手に渡れば、法律上は全て「古物」の扱いを受けます。

それら商品がリサイクルショップで買い取られ販売される商品が、中古新品と言われています。

顧客に不潔感を抱かせるのは、店のオーナーの怠慢と言えます。

何と言っても、中古品をメインとするリサイクルショップにあって、商品の陳列や管理を清潔に保つことは、顧客の購買意欲を高まるためにも重要なオーナーの責務と言えます。

それが出来ないオーナーは、商売自体を放棄していると見なされても文句は言えません。

まは、品揃えの充実も古物・リサイクルショップの改善課題です。商品を多種大量に仕入れたとしても、利益が確保できるまで売れると言う保証はなく、在庫を抱えて身動きできなくなる可能性もないとは言えません。

また、品揃えの少なさは、消費者の商品に対する評価に差があるので、それだけでデメリットとも言えないのです。

そこで、来店するお客さんが、例えば、どんなデザインの洋服をどんな時節に購入して行くのかといった、簡単なリサーチをすることは、店舗経営者として最低限指すべき事と言えます。

そのため、地域密着を普段から心がけ、顧客とのコミュニケーションを維持して、情報の入手を怠ることなく続けなければなりません。

これは、商品管理の問題でも重要なアフターサービスや品質への信頼感にもつながり、消費者がどんなアフターサービスを望み、どうすれば信頼関係が生まれるのかを考えなくてはなりません。

また、店が何処にあり、どんな物を売っているのかと言いう最新情報を常に発信する必要があります。

これは商売をするには欠かせないことPRです。

当然ながら、店の存在を知って貰わなければ、商品の買い取りもうまくいかず、商品販売にも支障をきたします。

その結果、リサイクルショップ本来の機能や存在意義を失うことになります。

PRはどうするか。それには地域の情報誌やタウン誌、タウンページ、更にホームページで店の存在を告知することです。

中古ビジネスは今後さらに拡大すると思われますが、その拡大につれて多くの新しいショップが誕生します。

中古ビジネス参入は、FCを先頭として、開業資金が比較的少なくて済み、粗利益率が高く、また、自分の好きな商品を扱えるため、アイデアと工夫次第では、大きく業績が拡大できることがその理由です。

脱サラやOL、主婦等の個人起業者の他、FC等の仕組みを使い多額の資金を持つ異業種からの参入も考えられます。

そうなると、中古市場そのものは活性化されますが、多くの競合店が生まれることにもつながります。

そんな時に一番重要なのが、他店との差別化なのです。商品の仕入れや販売、店のコンセプト作りや接客態度まで、その店独自のノウハウを確立していなければ、今後の中古ビジネスの成功はおろか、存続も危ぶまれる時代に入ったと言えます。

店の立地を細かくリサーチし、その地域の特性にマッチした、地域1番店を目指す経営手腕が求められます。

店のコンセプトを確立してその意図のもとに店の個性を出していけば、それなりに認知度も高まり、リサイクルショップ存続の要である商品の買い取り・仕入れも順調に行えるようになります。

良い物が集まり、それを求めて良い客が足を運ぶと言う、好循環が生まれます。

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
今なぜ、古物商・リサイクルショップが注目されるのか
拡大する中古品ビジネスには、まだまだ先にチャンスあり
古物商・リサイクルショップの何が人の心を惹きつけるのか
古物商・リサイクルショップは、粗利益率が高いのも魅力
古物商・リサイクルショップの改善点とは
古物商で言ういわゆる「古物」とは具体的にどんなものを指すのか
取り扱う「古物」の種類で、商売の仕方も変わります
仕入れの如何が成否を左右する
仕入れ方法は、「買い取り」と「委託」の2つがあります
上手な仕入れ方法とは、一体どんなものなのか
スムーズに仕入れるコツとは
得になるのは、買い取り販売か、それともと委託販売か
インターネットでの仕入れは成功するか -改正古物営業法に関連して
商売成功の条件とは
ブランド子供服のリサイクルショップ成功例
中古カメラ店の成功事例
子供服と子供用品リサイクルショップの繁盛事例
繁盛する金券ショップの経営手法とは
中古自動車の販売の営業戦略
「質屋」とは一体どんな商売なのか
質屋の機能とその仕組みについて
今、質屋の「買い取りと販売」を、中古ビジネス市場が注目
人気の質草(担保物)は何か
仕入れ方が商売成功の最重要ポイント
上手に仕入れるコツは
接客の仕方が仕入れを変える
商品査定の進め方
ネットオークションの賢い利用法
商売成功のカギは経験の積み重ね
質屋商売は、「商品知識豊富さと接客態度」が基礎になる
繁盛店を作るには、「顧客増加の仕組み作り」が重要
古物商の許可は誰でもとれる
古物商免許の申請手続きの方法と提出先
古物商許可申請から認可までの具体的な流れ
古物商に義務付けられることとは
「改正古物営業法」で新規に義務化されたこと
営業停止・許可取り消しになる場合とは
普通の生活ができる方ならだれでも質屋の許可は受けられる
質屋営業の申請手続き方法と提出先
質屋営業で義務付けられていることとは
営業停止・許可取り消しになる場合とは
脳から成功を導く転職バイブル書
世界一受けたい行列のできたインターネットビジネス勉強会 動画編
高級車に乗りながら稼ぐ中古車ビジネス!「全くの素人がわずか7 日間で245000 円稼いだ真髄の稼ぎ法とは・・・」
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。








古物商・質屋を始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。