マッサージビジネスを始めて儲ける方法 

2012年 新しい時代のビジネス成功の原則

誰でも開業できるリラクゼーション・マッサージビジネスの成功事例、成功ノウハウを紹介

サイトマップ

リラクゼーション・ビジネスの歴史

リラクゼーション・マッサージは、治療を目的としたマッサージではく、クイックマッサージやフットケアマッサージに代表される、疲労回復を目的としたマッサージのことです。


■日本におけるリラクゼーションの変遷

リラクゼーション・ビジネスにおけるできごと
1968年(昭和43年) テレビ番組で浪越徳次郎氏の指圧教室がブームに。
1969年(昭和44年) 日本初のスポーツクラブが東京にオープン。
1970年(昭和45年) 「健康産業」という言葉が生まれる。
1976年(昭和51年) 「健康のための大図鑑76 くらしの健康機具展」開催。ジョギングがブームに。
1978年(昭和53年) 厚生省が「国民健康づくり対策」を推進。「ぶら下がり健康器」がヒット商品に。
1979年(昭和54年) 「くらしの健康機器展」開催。精勤統一機器「マインドトレーナー・ZEN」発売。
1980年(昭和55年) ビタミンブームが始まる。
1982年(昭和57年) エアロビクスがブームに。
1983年(昭和58年) 「森林浴」という言葉が生まれる。
1984年(昭和59年) 温泉がブームに。
1986年(昭和61年) アロマテラピーがブームに。
1987年(昭和62年) リゾート法施行。タラソテラピー(海洋療法)がブームに。
1988年(昭和63年) フィットネスクラブ開設がピークに達する。
コンピューターによる健康診断を行う会員制医療クラブが急成長。
1992年(平成4年) 日本初の本格的タラソテラピーセンターが三重県にオープン。
1996年(平成8年) 健康食品がブームに。
1997年(平成9年) コンビニエンスストアに健康食品コーナーが常設される。
1998年(平成10年) 癒しがテーマの雑誌「RELAX」創刊
(出典)「健康法と癒しの社会史」

60年代末から80年代にかけての日本は、「余暇を積極的に楽しむ」時代でした。

しかし、90年代になると、「癒し」や「ヒーリング」という言葉に代表されるように、「ストレス発散」「安らぎ」を求める傾向へとシフトしていることがわかります。

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
リラクゼーション・マッサージとは
リラクゼーション・ビジネスの歴史
リラクゼーション・ビジネス拡大の背景
2つのマッサージ・ビジネス
これからのリラクゼーション・マッサージビジネス
リラクゼーション・マッサージビジネスは誰でも開業できる
リラクゼーション・マッサージビジネスの種類
リフレクソロジー(足裏マッサージ)
アロマテラピー(芳香療法)
その他のリラクゼーション
低資金ではじめる出張サービス
独立開業する場合のスタイル
独立開業に必要な資金
開業資金の調達
成功のための基礎知識
成功したお店の顧客獲得戦略
事例@ビジネス街のリフレクソロジー・マッサージサロン
事例A女性専用・完全予約制サンドセラピー・サロン
事例B出張リフレクソロジーサービス
事例Cネイルサロン併設のリフレクソロジー・サロン
事例D靴専門店内にオープンしたフットケアサロン
事例E心理療法「表現アートセラピー」の研究会を主宰
事例Fボディケア店併設リフレクソロジー・サロン
接客サービスの基本
リピーター獲得のために
ビジネスを長続きさせる秘訣
目標の設定
リラクゼーション・マッサージ技術の修得
開業の形態
主婦層に人気の自宅開業
もっとも資金のいらない出張サービス
スクール・養成学校の選び方
コースと受講料
認定資格
独立開業
個人事業の基礎知識
青色申告のメリット
開業の必要資金
開業資金の調達
開業に必要な備品
お店のPR
主なスクールと関連団体
今日から開業!便利屋ビジネス塾
世界一受けたい行列のできたインターネットビジネス勉強会 動画編
高級車に乗りながら稼ぐ中古車ビジネス!「全くの素人がわずか7 日間で245000 円稼いだ真髄の稼ぎ法とは・・・」
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。



マッサージビジネスを始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。