マッサージビジネスを始めて儲ける方法 

2012年 新しい時代のビジネス成功の原則

誰でも開業できるリラクゼーション・マッサージビジネスの成功事例、成功ノウハウを紹介

サイトマップ

事例Fボディケア店併設リフレクソロジー・サロン

東京・青山のビルの2階に、ボディケアやフットケア商品の販売店を全国展開するチェーン店に併設されたリフレクソロジー・サロンがあります。



この販売店は、特にフットケア商品に力を入れており、それを使用したサロンを開設することで、他店との差別化や相乗効果を図っています。

そのため、サロンの最大の特徴は、常時5〜6種類は用意してあるという、販売店と連携した、エッセンシャルオイルなどの豊富なラインナップです。

そして、もう一つの特徴として、徹底した顧客とのフィードバックがあります。

施術後、スタッフが、施術の過程での不満や改良すべき点がなかったかどうかを、顧客とコミュニケーションを取るのです。

そして、そこで顧客から提案されたことは、今後のサービスに生かしていきます。

このサロンでの施術のプロセスは次のとおりです。

@フットバス

温かいお湯で足浴をする。足の血行がよくなり、モイスチャライザーの吸収がよくなる。

Aパウダー・リフレクソロジー

パウダーで、足の裏のポイントに刺激を与える。

Bオイル・リフレクソロジー

アロマ・オイルで、足全体を揉みほぐす。足裏の痛いと感じる部分から、身体の疲れている部分を把握する。

Cモイスチャライジング・トリートメント

ローションをたっぷりぬって、乾燥から肌を守る。

施術後にはハーブティーのサービスがあり、深いリラックス感を味わうことができます。

スタート当時、3人だったスタッフは12人に増え、3台だったリクライニングチェアも8台に増えました。

スタッフには、日本リフレクソロジー協会のスクールの卒業生が多いそうです。

しかし、現在のスタッフ数、チェアの台数では、1台で1日5人の施術後行ったとしても、合計40人が限界ですが、特に土曜・日と平日の夕方は非常に混んでおり、それと同じくらいの顧客を断ることもあるそうです。

だからといって、広いスペースに移転し、施術台を増やせばよいという単純な問題ではないことが、リラクゼーション・マッサージビジネスのもつ難しい課題だといいます。

そこで、試行錯誤の結果、赤坂に新しく出店したサロンでは、コストを削減しながら、店のオペレーションと生産性を上げることを考えたといいます。

具体的には、リフレクソロジー・サロンのスタッフが販売店の接客もできるように研修を行い、空いた時間に両方の業務に従事できるようにしたのです。

この出店が成功すれば、今後も拡大していきたいとのことです。

また、今後は、リフレクソロジー・サロンを、まったく新しい独立した店として出店するケースと、販売店の中で業績の悪い店や、リフレクソロジーを行うのにふさわしい立地の店に、サロンを併設するケースの2つの方向性で、業態を少しずつ変えていこうと考えているのだそうです。

一方、既存店が抱えている課題もいくつかあります。

まず、冬場の顧客の落ち込みと、春から夏にかけての顧客の上昇という格差にどのように対応していくかという課題です。

リフレクソロジーでは、施術のときに足を出すので、寒い冬場にはどうしても利用客数が落ちるのだそうです。

もう一つの課題は、既存店の売り上げの60%〜70%がリピーターであることです。

それでは、経営的には不安定なので、新規の顧客をいかに獲得するかが重要だといいます。

リピーターが50%くらいで推移しないと店は成長しないのだそうです。

新規の顧客を獲得するためには、PRや告知の強化が必要ですが、全国の販売店の会員1人1人にアプローチすることが重要だと考えています。

その他、ホームページや、雑誌のパブリシティなどでの取材記事も積極的に活用していきたいそうです。

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
リラクゼーション・マッサージとは
リラクゼーション・ビジネスの歴史
リラクゼーション・ビジネス拡大の背景
2つのマッサージ・ビジネス
これからのリラクゼーション・マッサージビジネス
リラクゼーション・マッサージビジネスは誰でも開業できる
リラクゼーション・マッサージビジネスの種類
リフレクソロジー(足裏マッサージ)
アロマテラピー(芳香療法)
その他のリラクゼーション
低資金ではじめる出張サービス
独立開業する場合のスタイル
独立開業に必要な資金
開業資金の調達
成功のための基礎知識
成功したお店の顧客獲得戦略
事例@ビジネス街のリフレクソロジー・マッサージサロン
事例A女性専用・完全予約制サンドセラピー・サロン
事例B出張リフレクソロジーサービス
事例Cネイルサロン併設のリフレクソロジー・サロン
事例D靴専門店内にオープンしたフットケアサロン
事例E心理療法「表現アートセラピー」の研究会を主宰
事例Fボディケア店併設リフレクソロジー・サロン
接客サービスの基本
リピーター獲得のために
ビジネスを長続きさせる秘訣
目標の設定
リラクゼーション・マッサージ技術の修得
開業の形態
主婦層に人気の自宅開業
もっとも資金のいらない出張サービス
スクール・養成学校の選び方
コースと受講料
認定資格
独立開業
個人事業の基礎知識
青色申告のメリット
開業の必要資金
開業資金の調達
開業に必要な備品
お店のPR
主なスクールと関連団体
今日から開業!便利屋ビジネス塾
世界一受けたい行列のできたインターネットビジネス勉強会 動画編
高級車に乗りながら稼ぐ中古車ビジネス!「全くの素人がわずか7 日間で245000 円稼いだ真髄の稼ぎ法とは・・・」
クリック一つで「上位表示させやすい」「稼ぎやすい」キーワードを自動収集するソフトキーワードコレクター「無限」 アフィリエイト、ネットビジネスのキーワード選びに。






























マッサージビジネスを始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。