猫の病気と怪我・応急処置と予防 

猫の水洗トイレトレーニング

猫ってこんなペット、飼うときの注意点、病気をしたとき、怪我をしたときの対処法、知識をわかりやすく解説します。

サイトマップ

人間との長い付き合いが、ネコの性格を変えた

ネコのクールさは数千年前から変わらない

人間とネコのつき合いの歴史をひもとくと、今から5千年〜6千年もの前に遡ります。



そもそもネコを飼うようになったのは、古代エジプト人が、穀物倉を襲うネズミを退治するためだったそうです。

それから数千年にもわたって人間とつき合ってきたネコですが、ネコは野生の動物としての基本的な性格をほとんど変えていないのです。

これには驚かされます。

独立心が強くて、意思も強い。

そして高い自尊心。

自分の気持ちをコントロールし、人間との深い関係を持たないで、ネズミを捕り続けています。

数年前から人間に飼われ、群れをつくって行動するイヌと比較すると、ネコは、孤独を愛し、冷静でクールな性格をずっと持ち続けています。

ネコは世界中を旅に運ばれて性格を変えた

リビアネコをご存知ですか?アフリカの北部で買われていたネコの祖先です。

このリビアネコが近隣の国に渡りました。

そして大航海時代に、ネコも人間と一緒に世界中にその勢力を広げることになったのです。

何故でしょう?それは、船の中のネズミ退治をさせるためです。

貿易商人たちは、商品をネズミから守るためにネコと航海することになったのでした。

そして世界の各地で、ネコたちはその土地に適した体質や性質に変わっていったのです。

例を挙げると、ペルシャネコはトルコ・イラン・イラクが原産ですが、ここではネコが珍重されていたため、他の品種よりも大人しく落ち着いた品種になっていきました。

品種が違うと、性格が違う?

ネコの性格は、その毛の種類によるといわれています。

毛の種類は、「長毛種」「短毛種」の二種類があります。

この「長毛種」は見たとおり、のんびりおっとりしています。

ペルシャ、ヒマラヤン、ラグドールなどの種類があります。

それぞれ個性はあるけれど、のんびりとした性格は共通しています。

もう一方の短毛種は、シャム、アビシニアン、アメリカン、ショートヘアなどが代表的なネコです。

これらは活動的で動きが機敏という共通点があります。

ネコを選ぶ時は、見た目だけでなく、このような毛の種類によるネコの性格の違いを考えて、選ぶようにしましょう。

人間との長い付き合いが、ネコの性格を変えた
不可思議なネコの身体
ホントにネコはクールなの?
ネコは一歳で大人になる
ワクチンが有効な伝染病とは?
ネーミングは愛情の発露
ネコをしっかりとグルーミングしましょう
症状でわかってくるネコの病気のアレコレ
もしも事故やハプニングが起こったら?
やってみよう!応急手当
年齢・性別からみた特別な病気
不幸なネコを増やさないため
トラブル対処法
名医のかかり方、選び方のコツのコツ
保険の実用知識
ネコ選びのポイント
フランス製猫用首輪「レ・マタン・コカン」
ペット用ステンレスウォーターボトル「H2O4K9」 大小ボトル&専用スリングセット
これからペットを飼う人のために
ペットショップの4分の1の価格で子犬を買う方法!






















































猫の病気と怪我・応急処置と予防 All copyrights 2012 by 小田篤史 Google


当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。