住宅リフォーム店を始めて儲ける方法 

3,200万円の見積りを、1,600万円で新築。リフォームも半額で出来た方法(写真付き)

リフォーム業の始め方・基礎知識や開業に向いているかどうかの判断・開始する際の計画や準備・顧客の獲得方法などを解説します

サイトマップ

はじめてのリフォーム業者になる

リフォーム業を開業すると多数の顧客と交際することになる。



最初は新鮮な気分で仕事をしているが、慣れてくると、顧客を機械的に処理しがちである。

これでは、顧客に悪い印象として伝わる。

何よりも大事なことは、「初心忘れるべからず」である。

開業してはじめての顧客は、一生の思い出として心に残るものである。

最初の顧客が次の顧客を紹介してくれることもある。

これは、リフォーム業者だけでなく、顧客にとってもいい思い出になる。

リフォーム業者にとって、「はじめての顧客」は一人であるが、顧客から見て「はじめてのリフォーム業者」になる機会はたくさんある。

はじめての顧客を大事にするのは当然であるが、顧客から見て「はじめてのリフォーム業者」という意識を持って仕事をすれば、会社の前途は有望である。

リフォーム見込み客用DMハガキデータ
TOP
リフォーム業で独立開業
リフォーム業を始める計画・準備
商売を始めるための手続き
開業にあたっての顧客の探し方
売上1億円を目指す営業ポイント
街一番のリフォーム会社になる
色々心配はあるが、成功の確率は平等にある
人はかけがえのない財産。しかし…
法人にするとメリットもあるが、デメリットもある
はじめてのリフォーム業者になる
広告にまつわる、迷信や俗説に注意>
子育てに追われて多忙な建築のど素人の主婦にも出来た!!大幅値引きを引き出した住宅新築、リフォーム値引き・価格交渉術とは?(サポート付き)
年商3,000万円スモールビジネス起業の極意
3つの「0円ビジネス」づくり起業法に、21日で963万円稼いだ方法の特別巻とビジネス権利をはじめ8大特典が付いた 「0円ビジネス」起業法スペシャルパッケージ
電気料金削減起業セット



住宅リフォーム店を始めて儲ける方法 All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。